So-net無料ブログ作成

さすが姉御の短編集 「風味絶佳」 山田詠美 [人生や物事について考えたいときに]


「風味絶佳」 山田詠美作 2005年5月初版 文藝春秋

山田詠美氏といえば、「ベッドタイムアイズ」、という年代だ。
どうしても、その流れの印象が強いのだが、久しぶりに読んでみたこの短編集は
作者が長い時間をかけていろんな世界を見、表現力、描写力、
つまり作家としての「力」を上げてきたことを強く感じさせるものだった。

それは、力づくでときふせるでもなく、風のようによそぐものでもない。
ちょっと変わっているけれど、こういう人たち、こういう家族っているだろう、と
自然に思える物語群になっているのである。

この短編集は6つの作品で構成されている。

ここでそれぞれの概要を書いてしまうと、私が実は最後の作者のあとがきを読むまで
気づかなかった、6つの作品のある共通点がわかってしまい、
おそらく初めて読む方には先入観になってしまうと思うので、あえて遠慮しておくことにする。

先ほども書いたように、ここにはいろんな年代、いろんな状況、いろんな職業の人々が出てくる。
もちろん、山田氏の作品だから、男女関係も描写されるが、それが昔(若い読者にとっては大昔?)
のように中心にはなっていない。
あくまで人間関係、その人を描写するための一つの手段として、物語に溶け込んでいるのだ。

すべての物語を通じて言えることは、人と人の関係に、「型」とか「決まり」とか、
そういったものなどないということ。
その人同士、または二人の間でそれらは育ち、決められていくものなのだ。
年齢も、立場も、職業も、時には倫理も関係なく。

これらの短編の中で、タイトルにもなっている「風味絶佳」。
やはりこれが私は一番印象的だった。キレがいい。

それはこの本の表紙にも実は大きなかかわりを持っている。
米軍基地を持つ街の話。ただ、フェンスに関わるようなディープな書かれ方はしていない。
そこで主人公の祖母が強烈に現れる。
彼女はそこでバーを経営しているのだが、中古のカマロを乗り回す女傑。
彼女の行き方、そしてそれを煙たがりながらも、両親よりも祖母=グランマの周りを包む
空気によって一人の大人の男として育てられていく。まさに滋養豊富、というわけだ。

ほかの作品も味わい深いが、切なかったり、割り切れなかったり、何か後味が残るかもしれない。
しかしそれは、風のように吹き抜けてしまう物語たちが多い今日、大切なことなのかもしれない。
何度も繰り返し反芻しては思い出し、考える。
やはり大人の女、山田氏が時間をかけて積み重ねてきたものが見える短編集であった。

なお、この本の表紙の装丁および表紙絵が面白い。
絵=福井紀子氏、装丁=斉藤深雪氏。
後ろ表紙も面白いので参考まで。

<Amazon.co.jp へのリンク>
※読みたいけれど図書館で借りたり本屋で探す時間の無い方はご利用ください。

風味絶佳

風味絶佳

  • 作者: 山田 詠美
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/05/15
  • メディア: 単行本


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 4

こんにちは!
わたしも読みたいです(^^)!!
表紙が気になります!
山田詠美さんの作品はずいぶん読んでません…
「ぼくは勉強ができない」とか読んだ記憶があります。
by (2006-05-25 12:05) 

ニライカナイ店主

madoccoさんへ>
ナイス&ご来店、ありがとうございます。装丁がいいですよ。よく見ないと
裏は見逃しがちかも。成分表を見ると、何故そうなのかな~などと
深読みしてみたりして(笑)。
中身ももちろんよかったです。ぜひお手に取ってみてください。
by ニライカナイ店主 (2006-05-27 15:29) 

ラパン

実はこれ、ちょっと気になっていたんですよ。
いつか読みたいと思っていたので、嬉しいです。
タイトル小説となっている「風味絶佳」、ラジオ番組でレビューを聞いてからかなり気になっています。ゲド読んだら読んでみます。
by ラパン (2006-05-28 20:43) 

ニライカナイ店主

ラパンさんへ>
ナイスありがとうございます。
ゲド、どうですか。疲れると思いますが、最後にいろんなことを考える材料を
手に一杯抱えることができます。乗り越えてくださいね。
読み終わったら、ちょっと現実世界にもどりつつ、この作品で姉御のクールな
そして人間らしい世界を覗いてみてください。
by ニライカナイ店主 (2006-05-29 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。